2017年06月22日

モグニャンキャットフードの量は?適正な給餌量はどれぐらいなの?

モグニャンキャットフードは1袋あたり、1.5Kgの量が入っています。

では、給餌量はどのぐらいなんでしょうか?

子猫の場合
生後3ヶ月まで:35〜60g
生後3〜6ヶ月:60〜80g
生後6〜12ヶ月:80〜100g

成猫の場合
体重3.5Kgまで:35〜55g
体重3.5〜6.5Kg:55〜85g
体重6.5〜10Kg:85〜130g

モグニャン1袋を、1〜1.5ヶ月で消費する計算になりますね。

では、離乳食はいつ頃から食べさせればいいのでしょうか。

子猫は、生後3週間目ぐらいから乳歯が生え始めます。
この頃が、離乳食開始の合図ですね。

但し、離乳食が始まったばかりの子猫に
いきなりドライフードを与えても食べられないので
1時間程度、お湯に浸してから与えましょう。

一番キャットフードを与える量が多いのは
生後1年未満の子猫です。
なにせ、成長期なので栄養がたくさん必要なんです。

成猫になるにつれて、序々に与える量を減らして
行くようにしましょう。
かわいいからといって、たくさん与えすぎると
メタボ猫になってしまいますよ。

給餌量は、上の表を参考にしてもらって
体重の増減に合わせて、微調整してくださいね。

猫にとって重要な栄養素はタンパク質です。
モグニャンキャットフードは、白身魚メインの
キャットフードなので、高タンパク。

しかも、厳選された食材を使用しているので
健康面もバッチリサポートできます。

子猫から老猫まで、オールステージ対応の
モグニャンキャットフードで、愛猫の健康づくりを
お手伝いさせてください。

>>>【モグニャンキャットフード】公式サイトはこちら♪




posted by モグニャン at 22:38| 「モグニャン」キャットフードについて