2017年07月01日

あなたの猫はモグニャン派?カナガン派?

キャットフードを選ぶ時の基準の一つに『安全』が
あると思います。

猫は、大切な家族の一員です。
粗悪なキャットフードを与えて、健康を害してしまっては
とても可哀想です。

そこで、安全であると評判の高い、二つの
キャットフードについて比較してみました。

それは、モグニャンとカナガンです。

どちらも、あのレティシアンが開発・販売している
キャットフードですが、総合的にはどちらの方が
優れているのでしょうか。

@原材料
【モグニャン】
白身魚をベースに、リンゴやカボチャ、クランベリーなどの
原材料を使用し、添加物などは一切使用していません。

保存料も自然由来のビタミンを使用しているので
とても安全です。

【カナガン】
チキンがベースになっているキャットフードで
人間が食べれるほど新鮮なものを60%以上も使用。
もちろん添加物などは一切使用していません。


A価格
モグニャン、カナガン共に、3,960円となっており
市場で購入できるキャットフードに比べて、割高です。

B安全性
こちらについても、グレインフリー(穀物不使用)であったり
国際規格のAランク取得工場で生産されていたりと
どちらも、言う事なしですね。

★総評★
モグニャンとカナガンは、安全面、品質面共に同評価です。
魚系のキャットフードが好みの猫ちゃんには、モグニャンを。
肉系のキャットフードが好みの猫ちゃんには、カナガンを
与えてあげてください。

多少、価格が高いのが気になりますが、健康に悪影響を
及ぼす可能性がある、市販の安いキャットフードを与えるよりは
いいとおもいます。

最近、ちょっと体調が悪そうだなとか、食欲がないかな?
と感じているなら、是非、モグニャン・カナガンをお試しください。

>>>「モグニャンキャットフード」公式サイトはこちら♪

モグニャンキャットフード







posted by モグニャン at 23:29| 「モグニャン」キャットフードについて